書斎からビルトインガレージの見える愛車と暮らす住宅の間取り図

今回のプランは55坪5LDK のビルトインガレージのある間取りです。
こちらの方の間取りですが南の道路の想定になっていて
屋外の駐車場以外にビルトインガレージを1台確保しています。

こちらの方はお気に入りの車を入れるスペースになります。
特徴はビルトインガレージの奥に書斎があることです。
この書斎からはビルトインガレージはいつも見ることができます。

車をすごく気に入っていつも見たい方のためのプランになっていますので
その書斎からいつもこの車が愛車が見える他に
玄関ホールに入ってすぐにガレージとの間に窓があって
通るたびに車が見えるというようなプランになります。

自分の憧れだった車を手に入れて毎日見たいという方
そして外に置いておきたくないとしている人のための間取り図になります。

リビングダイニングキッチンの方は22畳と広くアイランドキッチンになっています。
そしてこのアイランドキッチンからはダイニングとリビングの方に
行きやすくなっていてリビングを見渡すこともできてダイニングも見えます。

DJ ブースのように全体が見えるというような作りになります。

背面の収納も広くそしてパントリー収納もあるので収納量も豊富なプランになります。

リビングの南側にはデッキ庭があり、半屋外でくつろぐスペースもあります。
南側に庭があるので掃き出し窓から出ることができます。

またこのデッキ庭は屋根がかかっているので雨がかからない状態になっています。
いつでもですね暑い時でも小雨の時でもこの辺を使うことができます。

独立階段で2階に上がっていきます。
リビングの北側のところ洗面脱衣室と
トイレの廊下の近辺はバックヤード収納になってます。

収納が非常に使いやすいようになっており、
階段下も壁面の収納になっています。

リビングの一角に壁面収納があるのでいつもリビングを片付けるということができます。
小物や新聞雑誌、DM とか説明書みたいなものとかどんどん散乱していく
ということがないようにこちらの壁面収納があると非常に便利です。

また脱衣室にもリネン庫に着替えやタオルとか入れる場所が
数箇所あるので使い勝手が良くなります。

トイレの方も手洗い器のカウンター収納があって
トイレも広げておけば毎日広いトイレでゆったり使うこともできるし
さらに収納もあるので片付けられてトイレットペーパーとか掃除用具とかも
方付けられてインテリアもいいので使い勝手が良くて見栄えも維持できます。

2階の方に上がっていくとベッドルームが4部屋あります。
一階の方は書斎でしたが2階の方は子供3人という想定でもいいし
一部屋は奥さんの趣味の部屋でもいいです。

夫婦の寝室には大きい広いウォークインクローゼットが4畳ついています。
廊下の付近には共用の物入れもありますので収納量も豊富な状態です。

南の方のバルコニーには部屋を通らずに行くということができるので
わざわざですね他の部屋を通って行くということしなくてもいいので便利です。

バルコニーの床には布団干したり物干しをしたりできます。

ガレージと書斎上部にはは2階に部屋がありませんので
天候を高くしたりとかロフトを作ったりすることも可能です。

今回はビルトインガレージとビルトインガレージの見える書斎のある間取りで
収納量もあり、壁面収納など使い勝手も重視しました。

42坪4LDKビルトインガレージのある間取り図。一部スキップフロア

今回紹介するのは42坪4LDK のビルトインガレージのある間取りになります。

道路の方は西側道路になっていて南に庭を確保し、
西側の方にシャッター付きのビルトインガレージを設けていきます。

お客が来た時に横付けして1台停めれるかなといったところです。
基本的には車一台あって生活していくようなスタイルです。

玄関ポーチの方は西側の方についています。
玄関には4畳のシューズクロークがあります。

こちらの方は玄関土間からとビルトインガレージの
2方向から出入りが可能になってます。

玄関ホールは3畳で東の方に行くとLDK が18畳あります。
キッチンは対面式のキッチンでダイニングとリビングを見渡せるようになっています。

また、ダイニングリビング越しに庭の方も見れる形で
リビングの南とダイニングの南のほうに大きな掃き出し窓があります。

キッチンの背面の方には洗面脱衣室と浴室が2畳ずつあります。

引き戸を開けて廊下の方に入って行くとトイレがあり2階に登ってきます。
階段を上って2階の方に行くとセカンドリビングと和室があって
さらに階段を上っていく動線計画になっています。

ビルトインガレージの床はその他の床よりも50CM ほど低くなっています。
というのは道路面に近いという関係です。

生活空間は床下があるので床が上がっている形になります。
ガレージ上はレベルが低く、スキップフロアでセカンドリビングが配置されて
踊り場がセカンドリビングと和室になるので面白みがあります。

東側には子供部屋の想定の洋室が2室
そして南の方には寝室8畳があってウォークインクローゼットが3畳あります。

トイレは1階と2階に2箇所あります。

寝室からは道路側に広がっているバルコニーに出ることができます。
これは南の方からも光が入ってきますので和室の方にも光を入れる形になります。

各部屋は二箇所窓が設けてあるので風通しが良い形になっています。

このプランの特徴はビルトインガレージがあってその上のスキップフロアで
他の部屋よりも1 M ぐらい下がってるっていうところになります。
実際のところはもう一階登りセカンドリビングの上にロフト収納を作る
ということも可能になります。
2階のホールからもう1回登って和室の上のところに
ロフト収納を作るという形になります。

ビルトインガレージは横のところですね幅も広くなっていて
この辺に自転車を置けるので自転車を盗まれないように
家の中に入れるということにも使うことが できます。

ビルトインガレージからと玄関から使えるシューズクロークのような
納戸スペースも非常に使い勝手が良くなっています。

ルーフテラスのあるガレージハウスの間取り図

今回紹介するのは36坪3 LDK のガレージハウスの間取りです。
北側道路の想定で北側から車と玄関へのアクセスがあります。

ビルトインガレージになっているのでガレージに入って
そのまま雨に濡れずに玄関ポーチの方へ移動するということができます。

ガレージの横には納戸4畳のスペースがあります。

玄関ホールに入るとシューズクロークが3畳
玄関土間からとホール側から入り口が2箇所あります。

南の方には寝室と子供部屋の想定の洋室が2室あります。

この部屋の想定の洋室は将来的にできるという形で
当初は12畳の広い部屋になっています。

将来的に仕切るということを想定してクローゼットは2箇所ドアも2箇所になっています。

寝室の方にはインクローゼット3畳がついていて収納量も多く確保されています。

北の方には水回りがあって洗面脱衣室と浴室が2畳ずつあります。

洗面脱衣室の横にはファミリークローゼットがあります。

トイレは一畳の大きさです階段を上っていくと2階リビングになっています。

2階のリビングは広いスペースになっています。

この広いスペースの南側にさらにバルコニーがあるので
体感としては窓が大きく開いていれば非常に開放的で広い空間が得られています。

1階のガレージの上のところがリビングダイニングキッチンになっていて
寝室の上の部分がバルコニーテラスルーフテラスの部分になります。

できれば RC とか鉄骨造のほうが作り方としてよいでしょう。

トイレの方は1階と2階に2箇所あります。

北の方はテラスにしても良いですけれども基本的には屋根という風になります。

窓は南の方に大きく開放して作っています。
北側の面というのは窓のないシンプルな外観になってきます。

洗面脱衣に窓があるのでこちらには一箇所窓が出てます。

こういったものもなくして天窓をつけるとかしていけば
こちらの方も窓をなくしてシンプルな外観づくりをすることもできます。

このプランはテラスを作りながら2階リビング開放的にして
さらに外観をシンプルに作っていくという形のプランになります。

雨に濡れずに玄関にはいっていけるという形で
ガレージハウスの間取りとしては非常に魅力的なものになっていってます。

3階建て4LDKビルトインガレージのある家の間取り図

今回は41坪4 LDK のビルトインガレージのある3階建ての間取りになります。

間取りの構成は3階建てで1階にビルトインガレージと寝室があり
2階にリビングダイニングキッチンと水回り
そして3階に洋室が3部屋という構成になっています。

道路は北道路で北からビルトインガレージに入っていきます

そしてガレージのところはポーチと連続していて
雨の日でも濡れずにガレージから玄関の方に入っていきます

玄関ホールの方からガレージの方に窓が付いているので
自分の好きな愛車をですね見ることができます

車好きの方が作られる間取り重要なポイントになっています

南の方の庭に面して8畳の寝室があります。
寝室にはウォークインクローゼットがありませんがクロゼットが2畳分あります。

階段を上っていくと引き戸を開けてリビングに入る形になります。

対面式キッチンからはダイニングとリビングが見渡せて
連続した一つの空間になっています。

バルコニーに面して大きな窓が付いているので明るく開放的な間取りになります。

引き戸を開けてまた2階の方3階の方に登るという作りになっていて
部屋の寒い空気とかあったかい空気が他に逃げない作りになります。

キッチンの横にはパントリー収納が一畳あり、更に収納量を多くしています。

洗面脱衣室は3畳で広いスペースになって収納もつけられています。
浴室は一坪タイプです。

3階の方に上がっていくと南のバルコニーには部屋を通らずに出ることができます。

洋室は5畳が2室と6畳が1室あり3階にもトイレがあるので
2階に降りてトイレを利用すると言った距離感がなくなります。

の例えば2階に降りてトイレに行こうとするとわざわざリビングを通って
いかなければいけないので3階にもトレがあると便利ということになります。

共用の物入れもあり各部屋にもクロゼットがあるで
収納量はある程度確保されていると言った感じです。

今回はビルトインガレージがある3階建ての間取りで
車が好きな方が駐車場のスペースを建物の下に入れたいという形での
ビルトインガレージのある3階建ての間取りでした。

ビルトインガレージから雨にぬれずに家に入れる間取り図

今回の間取りは42坪3 LDK のビルトインガレージのある間取りです。

道路は東側の方向で玄関ホールとビルトインガレージの入り口が
東側に解放されています。

ガレージの方はシャッター付きで10.5畳のスペースがあります。

玄関ホールと室内で繋がってますのでビルトインガレージの中で車を降りて
雨にぬれずに室内へ出いるができます。

玄関とガレージの間には少しスペースがあって
引き戸を開けると玄関の土間に繋がるといった作りになってます。

ガレージの方は物入もあるのでタイヤを収納することもできます。

玄関を入っていくとシューズボックスがあって奥の方にトイレがあります。

リビングダイニングキッチンは20畳でダイニングとリビングが南に面します。

南のデッキの方から庭に出ると言った作りになります。

掃き出し窓が南にとられているので南の光がはいります。

そしてビルトインガレージの方に窓が付けられているので
リビングから自分の愛車を見ると言ったことも可能になります。

ですので車が好きな人向けの間取りになっています。

そしてキッチンは対面式になっていて背面の収納も十分広く
パントリー収納もあるので収納量も多く取れた間取りになります。

キッチンから近い場所にランドリースペースと洗面脱衣室
そして浴室があります。

ランドリースペースは南の方に配置されているので
部屋干しができるスペースになります。

そして浴室暖房乾燥機を併用していくと雨の日とか暗いところでも
洗濯物を部屋干しで乾かすといったことが可能になってきます。

階段はリビング階段で2階に上がります。

2階に上がっていくと少し広めもホールがあって
セカンドリビング的につかえる形になります。

そしてそのセカンドリビングからはバルコニーテラスへ出ることもできます。

寝室は10畳と広くウォークインクローゼットも5畳と
非常に大きなスペースになります。

納戸的な使い方をするといった感じになります。

子供部屋の想定の洋室は6畳が2部屋に各部屋にクローゼットがあります。

東の方の道路に対してバルコニー大きく取って
子供部屋から東の方に開放して景色と光を取り込んでいる形になります。

今た南の方にも窓が十分取られているので
寝室もホールもリビングも各洋室も広く明るくなっています。

セカンドリビングからバルコニーに出入りすることができるので
こちらから外の方にも物干しとか布団を物干しするということができます。

トイレは1階と2階に2箇所付いています。

今回はビルトインガレージのある間取りで
趣味の車をビルトインガレージに入れてリビングから見ることができます。

玄関の方からも窓を取って見れるようにするということもできます。

車から降りて雨に濡れずに家に入りたいといった要望も多いので
電動シャッターで車の車内から開けて中に入って車をおりて
玄関ホールに入っていくと言った動線計画にすることができます。

インナーガレージから玄関へ濡れずに入る間取り図

敷地の大きさ: 18M×15M 北道路
建物の規模: 43坪 3LDK 木造二階建て

必要な部屋:

1階

ビルトインガレージ(インナーガレージ)12畳
LDK 18畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
玄関ホール 3畳 シューズクローク 1.5畳
洗面室 脱衣室 2畳 トイレ 1畳 バス 2畳

2階

洋室 6畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 ウォークインクロゼット 2畳
洗面室 トイレ

間取りの要望

インナーガレージを1台分確保し
玄関まで濡れずにいける間取り

ガレージの中に玄関があってもよい

LDKは南に配置する
キッチンは対面式にする。

階段は独立階段

洗面室と脱衣室を分ける

寝室は1階に配置し上の階に子供部屋を置かない。
寝室は吐き出し窓で庭に出れるようにする。

玄関にシューズクロークが欲しい。

2階のホールを広くして洗濯物を干せるようにする。
又そのスペースはセカンドリビング的にも使用できるようにしたい。

2階にも洗面スペースとトイレが欲しい。

子供部屋の収納もウォークインクロゼットとして広くしたい。

ガレージに物入れスペースが欲しい。

家族構成:夫婦 子供2人

最近の投稿

プロフィール

一級建築士。一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスを行う。

アーカイブ